小顔と美顔 > フェイシャルエステ > フェイシャルエステの手順
スポンサードリンク

フェイシャルエステの手順

フェイシャルエステは、それぞれのエステサロンで独自のメニューが進められています。
様々にあるフェイシャルエステの中で、どこでもまず行われるというものを紹介します。

フェイシャルエステを施術するエステサロンでは、具体的に肌が乾燥する、毛穴が目立つのが気になる、などカウンセラーが肌の気になる部分を尋ね、相談にのってくれます。
カウンセリングの次には、肌が触診され、肌質のチェックがなされます。
触診結果から、重点的に行ったほうがよいマッサージの場所と使用する化粧品が提案されます。

マッサージが施される場所は、顔のほかに肩、背中、それからこっているところなどやどれくらいの力加減がいいかなどを尋ねながら、その人のちょうどいいように調整しながらマッサージが行われます。

マッサージが終わったら、クレンジングを3段階ほど通過して、皮脂膜を取りすぎないようにしながら毛穴をきれいにします。
クレンジングの際は、肌が敏感な人には刺激の少ない化粧品を選びます。
クレンジングまですべて終わったら、メインのマッサージがオールハンドで行われます。
オールハンドによるマッサージでは顔の気になる部分を集中的にマッサージし、普段疲れている目の辺りとか、たるみが気になるあごの部分など、しっかりケアされます。

最後の段階は、顔をマッサージしながらのフェイスマスクですが、このときもその人に合った肌質のマスクを選びます。
ここで肌はクールダウンすることにより、活性化された部分が落ち着きを取り戻すのです。