小顔と美顔 > 小顔ダイエット > 小顔ダイエットのポイント
スポンサードリンク

小顔ダイエットのポイント

小顔ダイエットは顔を小さくする目的で行うダイエットですが、どんなダイエット方法で小顔ダイエットを行えば良いのでしょうか。

顔のどの部分が大きいのか、それはどうして大きいのかは個人差が大きく、小顔になる方法もそれぞれに差があります。
例えば、生活環境が原因で顔全体がむくんでいる人と、筋肉の張り方で顔が大きく見えている人とでは、小顔までの道のりも違うのです。
小顔ダイエットを成功させるためには、まず自分の顔の状態をよく知ることが大切です。
顔を改めて手で触ってみて、どうしてこの大きさになっているかをチェックしましょう。

皮膚、筋肉、水分、骨といった顔を形作る物質を意識してみてください。
当然骨は変えることができるものではありませんから、顔の骨以外の部分で小顔ダイエットしていくことが必要です。

スキンケアに力を入れることで、たるんでいる顔をキュッと引き締めることができます。
顔の筋肉が張っている人は、表情筋を鍛える必要があります。
脂肪によって顔が大きくなっているなら、脂肪燃焼に効果のある顔マッサージで顔の脂肪を減らします。
むくみによって顔が大きく見える人は、リンパマッサージなどで血流やリンパの流れを改善する小顔ダイエットがおすすめです。

ダイエットメニューは個々人の体質に合わせて考える必要があります。
小顔ダイエットを成功させるためには、まずは自身の顔のコンディションを把握しましょう。

小顔ダイエットするなら、小顔になるだけでなく、顔のスキンケアもしっかり行ってみずみずしい素肌も手に入れたいですよね。