小顔と美顔 > 小顔ダイエット > 小顔に見える方法
スポンサードリンク

小顔に見える方法

むくみやたるみで大きくなってしまいがちな顔を、小顔の見せる方法を色々とご紹介いたします。
フェイスラインをシャープにみせて、本来持っていた輪郭を取り戻しましょう。
実行あるのみです。
いろいろな方法で小顔美人になりましょう。
顔の筋肉を鍛えて、張りのある肌を作ることです。

第一に小顔に見えない原因にむくみがあります。
顔の筋肉を動かすエクササイズをしましょう。
そうすれば、血のめぐりがよくなり、若々しく見え、ほほが上がります。
自然とむくみが取れ、本来の輪郭が出てきます。
毎日の食事の時などを利用し、良く噛み、筋肉を動かすことが大切です。
もちろんおなかにも優しいですし、ダイエット効果もあります。
ストレスを感じない生活も小顔になるためには必要です。

笑えば筋肉が上がります。
疲れた筋肉のマッサージもお忘れなく。
心も健康になることがまず大切なのですね。

むくみの原因は水分の取りすぎが原因になることです。
特に寝る前は水分を控えて、自分で枕などで首を圧迫しないように気をつけましょう。
自分にあった枕で寝ることが重要です。

髪型は顔と密接に関係されています。
エラなどを気にして隠してしまいがちですが、髪形を変えるだけでも顔の印象はずいぶん違ってきます。
髪の毛が広がっているとそれだけで、「大きい」というイメージを与えてしまうものです。
髪の毛の量を調節して、頭が大きく見えないようにするのも1つの手段です。

自分がどういう髪質なのかを知ることが大事です。
それによって使うシャンプーやリンスなどを変えてみるのもいいでしょう。
また美容師さんにフェイスラインをすっきりと見せるカットや小顔にみせる髪型を相談してみるのも良いですね。

もっと他にたくさん方法はあるかと思いますが、日ごろから出来る簡単な方法としてご紹介しました。
ちょっとおうちで試してみてくださいね。